債務整理のページ

保証人が返済義務を負う事もある債務整理

借金をしている本人が、返済が難しいからと言って債務整理を行うという事もよくある事でしょう。

しかし、その場合に保証人はどうなるのかという事が問題になってきます。一般的に借金をしている人が返済できないとなると、保証人に請求がやってくる事になります。ですので、債務整理を行う際には保証人と一緒に行うといいそうです。

借金が返済できなくなってしまった、という事を保証人に知られたくないという人もいますが、そのまま借金を放置すると更に状況は深刻になる事も考えられます。

無事に解決するという事を考えたいですね。状況によっては余計に保証人に迷惑がかかってしまうという事も考えられます。

おすすめリンク

  • リンク
  • リンク
  • リンク