脂肪吸引のページ

脂肪吸引の痛みの強さと期間

脂肪吸引では手術となるために施術時には麻酔を行うことになりますので、施術時には特別痛みを感じることはないと言えます。

そして施術後、麻酔が切れると痛みが出てきます。施術後の痛みは筋肉痛に似た感覚だと言われていますので、それほど強く痛むわけではないようです。脂肪吸引施術後は2週間程度この痛みが続くことになります。

部分痩せの方法としては脂肪吸引は確実性の高さがありますが、施術する医師の技術力に左右されてしまうため美容外科クリニック選びが重要になると言えます。

脂肪吸引では部位によって術後の状態が異なりますが、太ももの施術を行うと痛みよりも正常に歩くことが難しいという状況になります。

個人差がありますが、太ももの場合には正常な歩き方ができるようになるまでに1ヶ月から2ヶ月程度かかる場合があります。施術を受ける場合は余裕を持って臨むようにしましょう。

脂肪吸引を考えてみよう!

極端に太っているという人や、いくらダイエットを頑張ってもどうしても痩せることができないという方は、美容外科で行っている脂肪吸引を考えてみるのも一つの手段かもしれませんね。

当然、手術すれば痩せると安易に考えることがいいと言うのではありません。リバウンドしにくいことが脂肪吸引の大きなメリットとして言えるでしょう。

ただし、脂肪吸引を利用する際にはどの程度体重を減量させたいのかということを美容外科クリニックの医師と相談しておくことが大事です。

ケアの内容を知りたい脂肪吸引

本格的な手術が必要となる脂肪吸引は、手術が終了するとすべて完了という分けではありません。脂肪吸引を受けるとケアを行う事が必要になります。また、脂肪吸引を受けた後のケアの内容は、美容外科によっても違いますし、頻度や、回数なども把握しておく必要があるでしょう。

問題なくケアのための通院ができるという事を確認した上で、脂肪吸引を受ける事を決定しましょう。脂肪吸引のケアは見た目がきれいに回復するという事ばかりではなくて、健康面においても影響が出ていないか確認するためにも非常に重要となります。もし、どうしても厳しい様であれば、手術を延期したり、または別の方法を検討しましょう。

いろんな術式がある脂肪吸引

実際に行われている脂肪吸引には、いろんな術式があります。脂肪吸引を受ける時には、どの様な術式で行われるのかという事は、患者が自分自身の希望をカウンセリングなどで伝える事が多いでしょう。

同じ脂肪吸引であっても、術式によっては違ってくる部分があります。脂肪吸引においては、効果を優先したい人もいれば、安全性を優先したい人もおり、人によって希望は様々です。まずはどの様な脂肪吸引の術式があるのかという事を幅広く調べてみる事をおすすめします。美容外科のwebサイトは利用者にとって多いに参考になりますが、口コミサイトの利用もいいでしょう。美容系の雑誌などあらゆる情報に目を通してみましょう。

脂肪吸引で皮下脂肪を除去する

もし、皮下脂肪が原因で体型の悩みが発生しているのであれば、脂肪吸引を受ける事によって解決する事でしょう。比較的低いリスクで除去する事ができる皮下脂肪は脂肪吸引で対応できますが、内臓脂肪はどうしてもリスクが高くなってしまうので、脂肪吸引以外の方法で体型の改善を試みる必要があります。

肥満体型だからという理由で脂肪吸引を行う事ができるかどうかという事はわかりません。傾向としては、女性は皮下脂肪が付きやすい事もあり、男性は内臓脂肪が付きやすい事もある様です。脂肪吸引を受ける事ができるかどうかという事を確認する必要がありますので、まずは美容外科で医師に相談してみてはどうでしょうか。