脂肪吸引のページ

脂肪吸引の痛みの強さと期間

脂肪吸引では手術となるために施術時には麻酔を行うことになりますので、施術時には特別痛みを感じることはないと言えます。

そして施術後、麻酔が切れると痛みが出てきます。施術後の痛みは筋肉痛に似た感覚だと言われていますので、それほど強く痛むわけではないようです。脂肪吸引施術後は2週間程度この痛みが続くことになります。

部分痩せの方法としては脂肪吸引は確実性の高さがありますが、施術する医師の技術力に左右されてしまうため美容外科クリニック選びが重要になると言えます。

脂肪吸引では部位によって術後の状態が異なりますが、太ももの施術を行うと痛みよりも正常に歩くことが難しいという状況になります。

個人差がありますが、太ももの場合には正常な歩き方ができるようになるまでに1ヶ月から2ヶ月程度かかる場合があります。施術を受ける場合は余裕を持って臨むようにしましょう。

脂肪吸引を考えてみよう!

極端に太っているという人や、いくらダイエットを頑張ってもどうしても痩せることができないという方は、美容外科で行っている脂肪吸引を考えてみるのも一つの手段かもしれませんね。

当然、手術すれば痩せると安易に考えることがいいと言うのではありません。リバウンドしにくいことが脂肪吸引の大きなメリットとして言えるでしょう。

ただし、脂肪吸引を利用する際にはどの程度体重を減量させたいのかということを美容外科クリニックの医師と相談しておくことが大事です。